News

About private import 個人輸入に関して(日本語)

About private import 個人輸入に関して(日本語)

こちらのオンラインサイトは、カンボジアからの個別発送となります。 金額、宛先によっては関税がかかりますので、下記御覧ください。   【化粧品の個人輸入に関して】 個人が自分で使用するために輸入できる 化粧品の数量は、1人あたり1品目24個以内です。 (例:バスソルトを違う香り混合で24個+ハンドクリーム違う香り混合で24個の合計48点は輸入可能ですが、バスソルトを違う香り混合25個は輸入できませんのでご注意下さい) また、配送先は個人名である必要がございます。会社への配送など、ご住所に法人名/店舗名等が含まれていると、通関ができない場合がございます。   通常、日本国内で販売されている化粧品は、薬機法によって有効性や安全性が確認されておりますが、個人輸入商品につきましては、海外処方の商品が含まれる場合があり、日本の薬機法の保証の対象とはなりません。 また、クーリングオフやPL法の対象ではございません。十分にご確認の上ご利用くださいますようお願いいたします。   【通関時の課税について】 商品合計金額がおよそ¥16,667以上(約150USD)の場合、商品代金の約60%に対して消費税及び関税がかかります。 課税対象額の合計が¥10,000未満の場合(商品代金がおよそ¥16,666未満の場合)は課税されません。 消費税の概算 課税対象額(商品代金×60%)×0.10 関税の概算 課税対象額(商品代金×60%)×(0.00~0.15)  例)商品合計金額が20,000円の場合 20,000円 × 60% = 12,000円課税対象額が12,000円となり、12,000円 × 10% = 1,200円 が課税され、更に課税手数料200円が徴収されます。(計1,400円が配送時に徴収されます。)  商品合計金額が15,000円の場合15,000 × 60% = 9,000円課税対象額が10,000円を超えない為、課税対象外となり、国内消費税は課税されません。   化粧品やフレグランスには関税はかかりませんが、課税対象額の合計が¥10,000以上の場合(商品代金がおよそ¥16,666以上の場合)輸入消費税が課税されます。雑貨には関税が発生します。   【税金の支払い方】 配達時に配達員にお支払い下さい。 

Read more
krukhmer online store has opened!!

krukhmer online store has opened!!

Hello from Cambodia! We're krukhmer botanical, an organic cosmetic brand based in Siem Reap, Kingdom of Cambodia since 2009. Unfortunately, we have closed our store for almost a year due to immigration restrictions in Cambodia with COVID-19. We are not sure when we can reopen our store, therefore, decided to disclose our online store globally as many customer's requests. Please enjoy shopping here and hope to feel Cambodian breeze and sun by our products at home :) Cheers, krukhmer botanical co., ltd   カンボジアよりこんにちは! シェムリアップで2009年よりアロマ製品を製造販売しているクルクメールボタニカル社の代表、篠田です。 2020年3月末より、新型コロナウイルス感染症対策としてお店を休業しております。 クルクメールの製品がほしい!というお客様の声にお答えし、オンラインにて購入できるようオンラインストアを開店致しました。クレジットカード、ペイパルで購入頂いた製品は、カンボジアより発送されます。 英語・日本語を選択できますので、日本人のお客様は表示を日本語にしてお買い物をお楽しみ頂ければと存じます。メニューバー、またはサイトの一番下に言語変更のボタンがございます。   こちらのサイトはカンボジアでの購入・発送となり、個人輸入となります。個人輸入に関する詳しい情報は、 こちらのページに書いてありますので御一読お願い致します。 初めての試みとなりますが、スタッフ一同開店を心待ちにしておりましたので、引き続きご愛顧のほど、どうぞ宜しくお願い致します。        

Read more
Language
English
Open drop down