フラワーガール・セダ

先日帰国したオジサンこと篠田広明さんのセンスと汗のたまもので、クルクメールのお庭は今お花でいっぱいです。南国特有のハイビスカス、ブーゲンビリア、かわいい色のとうがらしもあります。

お花を見ると胸がときめくのは世界共通女子のハート。セダが耳にプルメリアのお花をはさんで、南国情緒あふれるシーンを自ら演出してくれていました。 flower02 まぁ!なんてかわいらしい。 18歳だからこそかもし出せる若さのオーラですね。 私も1●年前はこんなんだったんかいな…およよ。 もはや忘却の彼方に置いてきてしまいました。 ちなみに、遠くの方でそれを見ているのは、もはやベテランの風貌が体全身から放たれているコニヤンです。 コニヤンも23歳で、若いんですけどね。